« マスコミも悪い | トップページ | 逮捕しろよ »

2015年1月 5日 (月)

国会を信頼できなければ

国会を信頼できなければ

信濃毎日 社説:戦後70年に 岐路の憲法 子どもの未来守れるか
http://www.shinmai.co.jp/news/20150104/KT141230ETI090004000.php

有事の際に首相の権限を強化し、国民の権利を制限することができる。問題は多い。発令対象を定めているものの、政権が拡大解釈する恐れがある。

国会が宣言を解除するべきだと議決すれば、首相は従わなくてはならない―。自民党は歯止めがかかっていると説明する。が、現在のように「首相1強」の下では国会が機能するか疑問だ。

非常時に権力を集中させ迅速な決断と実行を可能にするのは、古今東西、多くの国で実践されてきたことで非常識なところはなにもありません。非常事態を国会が解除できるのであれば問題ないのでないと思います。少なくとも制度としては。

  *        *        *

しかし、実際に運用するのは人間です。その人間を信用できるかどうかがキモになります。そして、「が、現在のように『首相1強』の下では国会が機能するか疑問だ」と、信頼できないのであれば、そもそも信用できない人達なのでダメということです。

  *        *        *

さらに言えば、国会・議会は民主主義の根幹です。それが機能しないのであれば、それは民主主義自身が機能していないということで、非常時だろうが、平時であろうが同じことです。

  *        *        *

問うべきは、非常事態に権限集中することの是非ではなくて、信頼出来る国会を作る方法、あるいは国会を信頼する方法でしょう。

国会を信頼できなければ、どうにもなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マスコミも悪い | トップページ | 逮捕しろよ »

コメント

あほな発言ですなぁ。アメリカの大統領制ならばいざ知らず、我が国の場合は議院内閣制ですからね。総理がそこから選ばれたと言うのに。それに、かつてのドイツのヴァイマル体制のように多数政党乱立の方こそ、議会が機能しなくなった大元じゃないですか。当時はそれで却って大統領緊急令なんて代物も出たのですよ。

投稿: DUCE | 2015年1月 5日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60928202

この記事へのトラックバック一覧です: 国会を信頼できなければ:

« マスコミも悪い | トップページ | 逮捕しろよ »