« 目には目を | トップページ | 正しいけれど、実施できない »

2015年1月30日 (金)

野党は野党のままで

野党は野党のままで

時事通信:歴史認識、攻める野党=首相「国策誤り」認めず-衆院予算委
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015012900909

首相は一方で、29日の予算委では、日本が第2次世界大戦で「アジアの方々にも多大なご迷惑をお掛けした」と、一定の責任は認めた。

野党側は、首相の歴史認識が中韓との関係修復を阻み、国益を損ねかねないとみて、今後も追及する構えだ。民主党幹部は「首相が国策の誤りを認めなかったのは重大だ」と問題視。維新の党の江田憲司代表は記者会見で「キーワードを変えると誤ったメッセージを発信することになりかねない」と懸念を示し、共産党の志位和夫委員長は「歴史を逆行させるような談話なら、百害あって一利なしだ」と首相をけん制した。

憲法九条とか過去の戦争への反省とか歴史認識とか、こういったことは「飯が食える」ってことが保証されていなければ、意識上がってこないものだ。「飯が食える」状態を維持できないんじゃないか?って疑われている政党が、そんなことを言っても相手にされない、しかも、感情的なレベルでは反発されるもの。

  *        *        *

民主党が、歴史認識とか前の大戦への反や中国や韓国への謝罪とか言っているかぎり、と言うか、それが攻撃になると思っているなら、政権に返り咲くことはないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 目には目を | トップページ | 正しいけれど、実施できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61060469

この記事へのトラックバック一覧です: 野党は野党のままで:

« 目には目を | トップページ | 正しいけれど、実施できない »