« 唯一の道 | トップページ | ヘイトスピーチは良くないけれど »

2015年1月13日 (火)

現実を見ていますか?

現実を見ていますか?

朝日新聞 社説:水素エネルギー―社会を支える新たな力に
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

水に電気を通すと、水素と酸素ができる。学校の理科で習う水の電気分解だ。逆に、水素と酸素を反応させると、どうなるか。水とともに電気エネルギーが得られる。それを取り出して利用するのが、「水素エネルギー」のおおまかな仕組みだ。

20世紀後半、エネルギー政策の柱となった石油は同時に環境問題を引き起こした。もう一つの柱として期待された原子力も、福島第一原発の事故で、国の存立をも揺るがす危険があることを露呈してしまった。

ひとりの人間も死んでいないのに、「国の存立をも揺るがす危険」なんですか?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 唯一の道 | トップページ | ヘイトスピーチは良くないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60966450

この記事へのトラックバック一覧です: 現実を見ていますか?:

« 唯一の道 | トップページ | ヘイトスピーチは良くないけれど »