« 自業自得 | トップページ | できることは、極めて少ない »

2015年1月19日 (月)

表現の自由は非暴力でお願いします

表現の自由は非暴力でお願いします

WSJ:仏風刺紙への抗議活動、世界に拡大―ニジェールで10人死亡
http://jp.wsj.com/articles/SB10948060512587593536504580408092756569222

フランスの週刊紙シャルリー・エブドが表紙にイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことに対するイスラム教徒の抗議行動が、アフリカや中東、アジアに広がっている。西アフリカのニジェールでは17、18日にデモが暴動に発展し、教会が放火されたり主要道路が封鎖されるなどして、10人が死亡した。

風刺画に表現だし、それが気に入らないと不快感を表現するデモをすることも表現の自由として許されるべきだ。聖書を破るようなパフォーマンスをしても良いだろう(自分の聖書であれば)。しかし、教会に放火したり暴動を起こすことは許されない。

  *        *        *

こういっては失礼にあたるかもしれないが、暴動に発展してしまうような国はどうかと思う。

  *        *        *

しかし、暴動なんかをすると自国経済に悪影響がある。自らの力を削ぐようなことをしていては、欧米に勝つことなんて夢のまた夢だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自業自得 | トップページ | できることは、極めて少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61000612

この記事へのトラックバック一覧です: 表現の自由は非暴力でお願いします:

« 自業自得 | トップページ | できることは、極めて少ない »