« 国会を信頼できなければ | トップページ | 余計なもの、村山談話・河野談話 »

2015年1月 6日 (火)

逮捕しろよ

逮捕しろよ

47NEWS:ブラック企業の求人受けず 若者雇用でハローワーク 
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010501001402.html

過酷な労働を強いるブラック企業対策を強化するため、厚生労働省は5日、残業代不払いなどの違法行為を繰り返す企業の新卒求人をハローワークで受理しない制度を創設する方針を固めた。1月召集の通常国会に提出する若者向け雇用対策法案の柱とする。

求人を受け付けない事は良いのだけれど、「違法行為を繰り返す企業」が存在しつづけてるってことの方がおかしくないか?

「違法行為を繰り返す企業」が存在し、それを行政が把握しているのであれば(そうでなければ、こういった「新卒求人をハローワークで受理しない」ってことは出来ない)、その企業を直接に罰するべきではないか。

  *        *        *

責任は能力や権限に比例する。能力や権限のない人間は結果に責任がない。逆に能力があり責任がある人間には大きな責任がある。

経営者には能力があり権限がある。自分の経営する企業が反社会的行為をしないように管理する責任もある。もし、違法行為をしなければ維持できない企業であるならば、その企業は退場するべきだ。そして、その判断をする責任と権限があるのが経営者だ。

違法行為を行った企業の経営者は直接的に罰せられても良いのではないか。

  *        *        *

もちろん、違法行為といっても程度問題がある。

  *        *        *

賃金未払いは、その企業が支払うべきものを支払わないということで、これの相手が従業員でなく取引先なら不渡りで倒産してもおかしくないくらい重大なことだ。

  *        *        *

経営が危機的状況にあるとき、経営者と従業員が一体となって頑張る、そのために賃金の未払いも我慢するという同意をすることは否定はしません。けれど、そんな状況にある企業が求人を出来るとは思いませんけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国会を信頼できなければ | トップページ | 余計なもの、村山談話・河野談話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/60930256

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕しろよ:

« 国会を信頼できなければ | トップページ | 余計なもの、村山談話・河野談話 »