« 危険な仕事と政治性 | トップページ | 歴史認識 »

2015年2月25日 (水)

55年体制下の野党のよう

55年体制下の野党のよう

NHK:野党側反発 予算委質疑行われず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/k10015696971000.html

国会は、西川前農林水産大臣が辞任したことを受けて、野党側が、衆議院予算委員会で安倍総理大臣とすべての閣僚が出席して基本的質疑をやり直すよう求めるなど反発を強めていて、24日に予定されていた予算委員会の質疑が行われない状態が続いています。

国会は衆議院予算委員会で、23日まで行われた新年度・平成27年度予算案の基本的質疑に続いて一般質疑が行われる予定でした。

しかし、西川前農林水産大臣が23日、辞任したことを受けて、野党側が安倍総理大臣の任命責任を追及する必要があるなどとして、衆議院予算委員会で、安倍総理大臣とすべての閣僚が出席して基本的質疑をやり直すよう求めるなど反発を強め、24日朝の理事会を欠席しました。

はいはい、いつもの審議拒否ですね.....という以上の感想をいだけません。野党の役割は、与党とは別な道を示すことであり、邪魔をすることではないと思うのですが。

   *        *       *

野党はいったい何をしたいのでしょうか。なんでもかんでも審議拒否はいいかげんにしてほしい。予算案や政策では勝てないからといって重箱の隅をつついて仕事を遅らせるなんてしないで欲しい。

   *        *       *

55年体制下の野党(特に社会党)のふるまいに似ていると思うのは私だけでしょうか。

   *        *       *

私は、与党が数の力で押し切ったとしても問題とは思いません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 危険な仕事と政治性 | トップページ | 歴史認識 »

コメント

民主党政権時代は強行採決審議無し 自民党も過半数持っているから 国民の負託に応えて強行採決したら良いと思う

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2015年2月25日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61192058

この記事へのトラックバック一覧です: 55年体制下の野党のよう:

« 危険な仕事と政治性 | トップページ | 歴史認識 »