« 人間を判っていない社説 | トップページ | 非常時に.... »

2015年2月10日 (火)

現実を見ない主張です

現実を見ない主張です

中日新聞 社説:旅券返納 渡航の自由どう考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2015021002000121.html

シリアへの渡航を計画していたフリーカメラマンの旅券返納が命じられた。目的地は過激派「イスラム国」の支配地域ではない。憲法が保障する「渡航の自由」は、十分に尊重されねばならない。



憲法二二条は「居住、移転の自由」を保障し、渡航の自由を認めている。二一条は表現の自由を定める。報道・取材の自由も担保されねばならない。それが萎縮すれば、かえって民主主義の養分が不足する。政府の言い分に安易に寄り添うわけにはいかない。

で、実際の危険はどの程度だと思う?

「ISIL(イスラム国)」に拘束されて、日本政府に身代金などの要求があったとき、どうすべきと思う?

そういった事への配慮を、この中日新聞の社説からは感じない。そういった言説を見せられても、あきれることはあっても説得力は感じない。

   *        *        *

憲法九条をめぐる議論と同じに見える。タテマエとしての憲法九条は悪くないけれど、現実問題として世界には軍事力が溢れている。日本だけが軍事力を持たないなんて言う選択肢はありえない。その現実を無視しての議論は説得力を持たず、故に護憲派は衰退した。

   *        *        *

中日新聞は護憲派の新聞だろうと思うけれど、現実を見ないで政府に文句を言うのは護憲派の行動パターンなんだろうか。それでは、こんなブログのネタにされるか、現実をみない人々(or見なくてよい人々)でちょっと進歩的なことをしたい(or政府に逆らってみたい)人々にしか受けることはないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人間を判っていない社説 | トップページ | 非常時に.... »

コメント

日本ではシリア、イラク等の現実は知ることができなくなりますね。


VICE NEWSというメディアが昨年公開していた、
42分間のイスラム国への潜入取材映像

VICE NEWS : The Islamic State
https://news.vice.com/video/best-of-vice-news-2014-the-islamic-state-full-length

再生ボタンを押すと、動画がはじまり、そのままでは英語字幕になりますが、動画右下の歯車のマークやメモ用紙のマークなどをクリックして設定すると、日本語字幕を表示できます。

投稿: VICE NEWS | 2015年2月10日 (火) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61112847

この記事へのトラックバック一覧です: 現実を見ない主張です:

« 人間を判っていない社説 | トップページ | 非常時に.... »