« 福島の教訓とは | トップページ | 社会党化する民主党 »

2015年2月13日 (金)

報酬=金なのか?

報酬=金なのか?

ニュースフィア:ピケティ氏も困惑? 日本だけ格差縮小、と米紙指摘 景気後退などが影響か
http://newsphere.jp/economy/20150212-2/

一方、「ワールド・トップ・インカムス・データベース」の日本のデータ作成に協力した一橋大学の森口千晶教授は、「日本の問題は収入格差が大きすぎるのではなく、反対に小さ過ぎるということなのかも知れない」と、WSJに語っている。森口氏は日本の有力な投資家や野球選手が、より高い対価を求めてアメリカに渡った例を挙げ、「一部の天才が本当にハードに働いて突破口を開くには、日本はインセンティブが少なすぎる」と説明している。

「日本の有力な投資家や野球選手が、より高い対価を求めてアメリカに渡った例」

野茂やイチローが大リーグに行ったのは高い報酬(お金)を得るためだろうか。それも要因のひとつかもしれないが、アメリカの野球のレベルが高いという事の方が大きな要因ではないだろうか。

  *       *       *

お金は大事。でも金じゃない!って場面もある。

  *       *       *

優秀な人に頑張って働いてもらうために、高い報酬を用意することは必要なことであるけれども、それだけではダメなんじゃないか。お金だけじゃなく仕事のレベル、環境や待遇、社会の尊敬っていったものも必要だ。そのことに配慮しないで、お金のことだけ考えていても、金の亡者的な人間しかあつまってこないだろう。

  *       *       *

成功者を尊敬する、尊重するということは、成功しなかった一般人には、「(既に報酬として得ている)お金の上のに尊敬まで」と不快というか妬んでしまうけれど、それでも金が全ての社会よりは住みやすい社会であるように私には思える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 福島の教訓とは | トップページ | 社会党化する民主党 »

コメント

金じゃ無い 広島に復帰した黒田投手を見ろヤンキースを蹴って日本に帰ってきた 金じゃ無い

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2015年2月13日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61128288

この記事へのトラックバック一覧です: 報酬=金なのか?:

« 福島の教訓とは | トップページ | 社会党化する民主党 »