« 正しいけれど、実施できない | トップページ | まともな議論が出来るだろうか? »

2015年2月 1日 (日)

それって、人間としてどうよ

それって、人間としてどうよ

朝日新聞:「イスラム国」恐怖の街 少年、脅されて見た公開処刑
http://www.asahi.com/articles/ASH105HK8H10UHBI016.html?iref=comtop_6_01

アレッポの北東約90キロにある人口約10万人の町マンビジュから、家族と一緒に逃げてきた。

半年ほど前、銃を持った「イスラム国」の戦闘員が自宅に押し入ってきた。子どもは皆、町中心部の広場に集まるよう命じられた。

男女約200人の子どもたちが広場に並ばされた。子どもたちの前には、30代半ばの女性が首から下を土に埋められていた。

戦闘員の一人が「この女はニカブ(目だけを出すベール)を着ることを拒否した。これからその罰を受ける」と声を張り上げた。戦闘員が女性に向けて次々石を投げた。

思わず目を背けようとすると、銃を向けられた。最後まで「処刑」を見続けるよう強いられたという。

現実に何が出来るか、何をするかは慎重に考えなければなりませんけれど、集団的自衛権を否定することは、こういうことをする人間を(自分が被害を受けないのであれば)放っておけってことなんだよね。

それって、人間としてどうよ

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 正しいけれど、実施できない | トップページ | まともな議論が出来るだろうか? »

コメント

もうお亡くなりになった先生なんだけど、世の中がこれからはグローバルグローバル言うてた頃に「人間はそういうでかすぎるものには帰属意識持てないのでそのうち宗教とか部族とかのローカルな価値観に戻ろうとする激しい揺り戻しくるからそれをちゃんと見てなさい」って仰ってた

投稿: twi | 2015年2月 2日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61066460

この記事へのトラックバック一覧です: それって、人間としてどうよ:

« 正しいけれど、実施できない | トップページ | まともな議論が出来るだろうか? »