« 素でわからん | トップページ | 移民は出身国の文化にこだわるべきではない »

2015年2月22日 (日)

文民統制?

文民統制?

中日新聞:防衛省「背広組優位」見直し 設置法改正法案、来月提出
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015022202000060.html

<文民統制と文官統制>文民統制は政治が軍事に優越するという民主主義国家の基本原則で、シビリアンコントロールの訳語。旧憲法下で軍部が暴走し、第2次世界大戦の惨禍をもたらした反省から採用された。首相や閣僚は文民でなければならないと憲法で規定し、首相が自衛隊に対する最高指揮権を持つ。さまざまなレベルで行われることが必要とされ、防衛相を支える背広組(文官)を制服組自衛官より優位とする防衛省内の「文官統制」もその一つ。ほかに(1)防衛出動の承認など国会による統制(2)首相や防衛相による政府内の統制-がある。

「さまざまなレベルで行われることが必要とされ、防衛相を支える背広組(文官)を制服組自衛官より優位とする防衛省内の『文官統制』もその一つ」

国民が主権者であれば国民の代表が軍を統制するのは当然であることは理解できる。軍の力は強大であるがゆえに国民の代表の最高位が軍人であってはならないとする文民統制も理解できる。しかし、文官を武官の上に置く「文官統制」は必要なのだろうか。それは文民統制の一部というよりも武官を隠す(あるいは軽視する・貶める)ことでしかないのではないか。

  *        *        *

軍を隠す、貶めるだけで平和になったりはしない。軍事についての知識を持つことも平和には必要なことだ。であれば、武官を隠すようなことは害悪でしかない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 素でわからん | トップページ | 移民は出身国の文化にこだわるべきではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61175252

この記事へのトラックバック一覧です: 文民統制?:

« 素でわからん | トップページ | 移民は出身国の文化にこだわるべきではない »