« 表現の自由と我慢と分離 | トップページ | ポジショントークと強行採決 »

2015年2月17日 (火)

凄いな

凄いな

中央日報:【社説】大企業貴族労組の職場世襲で青春が挫折する=韓国
http://japanese.joins.com/article/732/196732.html?servcode=100&sectcode=110

大企業の貴族労組の職場世襲が深刻なレベルだ。雇用労働部と労働研究院が団体協約の実態調査を行った結果、職員300人以上の大企業600社のうち180社(29%)で労使が団体協約を通じて職員の家族に採用の特恵を保障していることが確認された。退職者の子ども・配偶者を優先採用したり加算点を与える方式が多く使われている。類型も多様だった。

あるタイヤ会社は定年退職者の直系家族に対し、優先採用条項を団体協約で定めている。業務と関係なく生じたけがや病気で退職した勤労者の家族を優先採用することを約束した会社も多かった。あきれるほどだ。このような雇用世襲条項は労組が先に要求し、会社がこれを受け入れて、団体協約に含まれるという。特恵を要求する労組も問題だが、これをそのまま受け入れる会社も共犯と変わらない。

日本にだってコネ入社はあるけれど、企業と労組が文書を交わすなんてことはありえないよねぇ~。

凄いな。

世襲と身分制度の誕生(復活?)する過程を私達は見ているのだろうか

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 表現の自由と我慢と分離 | トップページ | ポジショントークと強行採決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61151043

この記事へのトラックバック一覧です: 凄いな:

« 表現の自由と我慢と分離 | トップページ | ポジショントークと強行採決 »