« 言葉狩り | トップページ | 自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス »

2015年3月17日 (火)

国家は国民の利益を追求するのです

国家は国民の利益を追求するのです

日本経済新聞 社説:難民に冷たい国でいいのか
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO84420410W5A310C1PE8000/

安倍政権は観光立国をかかげて途上国からの旅行客に対する門戸を広げてきた。人手不足に悩む産業界の要望にこたえて外国人技能実習生の受け入れ枠拡大に踏み切ることも決めた。

自国の利益に役立つ場合に限って外国人を受け入れる姿勢を見せ、人道的な理由で保護を求めてくる人々は拒む――。そんな日本でいいわけはない。

自国の利益を追求して何が悪いのだろうか?

  *        *       *

国家は自国の(自国民の利益)を追求するもので、政府が他国や他国民の利益を優先したなら、その国はどこかの国の植民地であるようなものだ。

  *        *       *

国益(自国の利益)のなかには評判も含まれる。悪い言葉で言えばほどほどに(最低限の)お付き合いをすれば良いのではないか。難民や移民を多く受け入れていた(受け入れている)国々がしている苦労を見ているとそう思わざるを得ません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言葉狩り | トップページ | 自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61297741

この記事へのトラックバック一覧です: 国家は国民の利益を追求するのです:

« 言葉狩り | トップページ | 自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス »