« ドイツの隣はフランス・イギリス、日本の隣は韓国・中国 | トップページ | 原発事故・風化させてはならないものは »

2015年3月10日 (火)

国の責任と言うなら

国の責任と言うなら

中国新聞:東京大空襲70年 「一般戦災」調査を急げ
http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=136748&comment_sub_id=0&category_id=142

もちろん救済が仮に実現するにしても現実的には難しい問題に直面しよう。何よりの前提となる国や自治体による被害の把握が不十分なことである。

調査はするべきだ(費用の問題はあるにせよ)と思う。けれども、こういった「国」に責任を求め、「国」に救済を求めるとき、その救済の費用はどこから出るのだろうか?

  *        *        *

救済の費用は税金から出るだろう、つまり国民が費用を負担する、国民が結果責任を負わされる。このことを、国の責任を追求する側が気にしないのはともかくとして、マスコミや有識者が、国民が結果責任を負わされているということを無視している(気がついていない?)ことが気になってならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ドイツの隣はフランス・イギリス、日本の隣は韓国・中国 | トップページ | 原発事故・風化させてはならないものは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61261721

この記事へのトラックバック一覧です: 国の責任と言うなら:

« ドイツの隣はフランス・イギリス、日本の隣は韓国・中国 | トップページ | 原発事故・風化させてはならないものは »