« 歴史問題 | トップページ | 「イスラム国」みっともない? »

2015年3月23日 (月)

安倍さんを退陣させる方法

安倍さんを退陣させる方法

東京新聞:「安倍政策止める」 武力行使、法整備 辺野古移設 原発推進
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015032302000145.html

集団的自衛権行使のための安全保障法制整備や沖縄・普天間(ふてんま)飛行場の辺野古(へのこ)移設などが強硬に進められる中、安倍政権が打ち出すさまざまな政策に抗議する大規模なデモが二十二日、東京都千代田区の日比谷公園などであった。参加者約一万四千人(主催者発表)が国会を取り囲み、「戦争反対」「安保法制認めない」などと叫んだ。

安倍さんを退陣させたいのであれば、アベノミクスよりも有効な景気対策を提案し国民を説得すれば良い。少なくとも十年一日のごとく「戦争反対」などと叫んでいても、それだけでは安倍政権を退陣させること(あるいは自民党から政権を奪うこと)は出来ないし、安倍さんの政策を変更させることも出来ないでしょう。

  *        *        *

集団的自衛権に反対、安保反対、そういったスローガンでは何度試しても国民の多数派になることは出来ませんでした。いまもそうですし、今後もそうでしょう。

  *        *        *

Business Journal:内田樹と白井聡、気鋭の学者2人が安倍首相を「人格乖離」「インポ・マッチョ」と徹底批判
http://biz-journal.jp/2015/03/post_9326.html

安倍首相は人格乖離、マッチョなのにインポなレイプ魔だ。

こんなことを言うと、ネトウヨの皆さんは「反日極左サイトがまたぞろ安倍ちゃんをディスってる!」と喚き立てるかもしれないが、これは、本サイトの弁ではない。安倍首相のことをこんなふうに形容しているのは2人の学者だ。

ひとりは、さまざまな分野にわたる鋭い批評で左右を超えた幅広い支持を得ている思想家の内田樹。もうひとりは、『永続敗戦論』(太田出版)などの論考で注目される若手政治学者・白井聡。2人はこの2月、『日本戦後史論』(徳間書店)という対談本を出版し、安倍首相のことをケチョンケチョンにけなしているのだ。

こういった言葉で国民の多数の支持を得られるだろうか、得られる訳がない。

  *        *        *

安倍政権は(あるいは自民党政権は)、当面、安泰だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歴史問題 | トップページ | 「イスラム国」みっともない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61327279

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんを退陣させる方法:

« 歴史問題 | トップページ | 「イスラム国」みっともない? »