« 一時的で終われば良いけど | トップページ | 罪はどこにある? »

2015年3月 9日 (月)

戦争誘発

戦争誘発

朝日新聞 社説:安保法制の与党協議―立ち止まって考えること
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

「切れ目のない」という言葉はもともと、離島での小規模の武装集団の襲撃などを想定したグレーゾーン事態に関連して使われてきた。平時から有事まで、海上保安庁と自衛隊が緊密に協力し、切れ目のない態勢を敷くという文脈だ。

自衛隊の迅速な対応を重視する考え方だが、逆に言えば、小競り合いを止める間もなく事態がエスカレートし、軍事衝突に発展する危険性をはらむ。

ならば、むしろいったん切れ目を置いて、起きてしまった紛争を最小限にとどめる方策を考えるべきではないか。

相手側にとってみれば、その「切れ目まで」という戦術が可能になるので、切れ目は戦争を誘発するものとも言えます。

   *        *        *

自動的にエスカレートするようになっていると、最初の一歩に対するハードルは高くなります、しかし、越えたら歯止めがありません。そのまま大戦争です。でも、「切れ目」がある、自動的にはエスカレートしないようにしておくと、立ち止まるチャンスがあるのは良いことなのだけれど、最初の一歩のハードルは低くなります。戦争が起きやすくなります。

   *        *        *

どちらを選ぶべきか難しいですけれど、立ち止まるチャンスが良いものだとは限らないと知っておくべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 一時的で終われば良いけど | トップページ | 罪はどこにある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61253248

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争誘発:

« 一時的で終われば良いけど | トップページ | 罪はどこにある? »