« 国家は国民の利益を追求するのです | トップページ | 妥協しない少数派は無視される »

2015年3月18日 (水)

自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス

自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス

読売新聞:昨年の自殺者2万5427人…5年連続で減少
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150312-OYT1T50053.html

内閣府と警察庁は12日、昨年1年間の全国の自殺の状況を発表した。

自殺者数は前年と比べ1856人少ない2万5427人となり、5年連続で減少した。減少率は前年比6・8%で、1978年の統計開始以来2番目に大きかった。内閣府は「景気の回復が進み、生活苦が減ったことが理由とみられる」としている。

景気の気は気分の気といいます。気持ちが景気に影響するように、景気も気分に影響します。この結果は、自殺者減少の為の様々な施策の結果でしょうから、アベノミクスの功績と言い切ることは出来ませんが、影響しているのではと思います。

  *        *        *

デフレは気分を暗くします。実質賃金を考えれば生活は悪くなっていなくても、給料が減れば気分は落ち込みます。勤務先が倒産するなどして転職しようとしても次が見つけにくい。

こういったことが気分を落ち込ませてしまう。

インフレは、周囲のものの値段も上がって生活が楽にならなかったとしても、給料が上がることは気分の良いものです。

ハイパーインフレはダメですが、ゆるやかなインフレは良いものです。

  *        *        *

今年もベースアップが行われます。インフレ率がどうなるか判りませんので、実質賃金・実際の生活がどうなるか判りませんけれど、ベースアップは明るい未来を思わせます。

  *        *        *

民主党は実質賃金が上がっていないと、アベノミクを非難していますが、自殺者減少という結果を見れば、アベノミクスは良い結果をもたらしていると言えるのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家は国民の利益を追求するのです | トップページ | 妥協しない少数派は無視される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61298763

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺者減少・ベースアップ・アベノミクス:

« 国家は国民の利益を追求するのです | トップページ | 妥協しない少数派は無視される »