« 実力のない国が | トップページ | 若宮さんまで »

2015年3月22日 (日)

歴史を直視、イコール日本は悪ではない

歴史を直視、イコール日本は悪ではない

朝日新聞:日中韓、共同発表に「歴史直視」明記 3年ぶり外相会談
http://www.asahi.com/articles/ASH3P6K1ZH3PUHBI01X.html?iref=comtop_6_01

王氏は会談の冒頭から歴史問題を取り上げた。終了後の共同記者会見でも、発表文に「歴史を直視」といった表現が盛り込まれたことを「最も重要な成果だ」と強調。歴史問題で対立する安倍政権との間で一定の合意にこぎ着けた意義をアピールした。一方、日本外務省幹部は「歴史を直視」といった表現は過去に日中韓首脳会談の共同文書にも入っていると説明した。

歴史問題では中国や韓国が日本を攻撃するけれども、では、彼等の歴史が道徳的で正義で無謬であるかと言えば、そんなことはない。

歴史を直視することは中国の勝利に直結するわけでもなく、そのまま日本に反省を求めると言うことも意味しない。日本に正義を見る歴史観もあるわけだから。

中国の歴史観に日本が従うというのであれば話は別だが。

   *        *        *

歴史は人間の数だけ、国家の数だけある。事実や記録としての歴史はともかく、「歴史観」は一意に決まるものでもなければ「正しい歴史観」が存在することもない。

国家間で歴史認識を争うことは不毛であり悲劇への道ではないか。

歴史と政治は、宗教と政治が切り離されているのと同じように、切り離すべきだ。

   *        *        *

ところで「一方、日本外務省幹部は『歴史を直視』といった表現は過去に日中韓首脳会談の共同文書にも入っていると説明した」を読んだ後で、王氏の発言を思い起こすと、彼等も立場的に勝ったことにしないといけないんだなとしみじみしてしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 実力のない国が | トップページ | 若宮さんまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61317972

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を直視、イコール日本は悪ではない:

« 実力のない国が | トップページ | 若宮さんまで »