« 「イスラム国」みっともない? | トップページ | 言葉あそびをしているのは誰? »

2015年3月25日 (水)

中国の脅威はあと30年程度で

中国の脅威はあと30年程度で

サーチナ:中国は日本と同じ道を歩む・・・「高齢化」とともに減速する経済成長=中国メディア
http://news.searchina.net/id/1566720?page=1

シンポジウムを主催したのは、新供給経済研究院。譚氏は同研究院の特約研究員も務めている。譚氏は高齢化の進行にともない、中国の経済成長率は2020-25年までは「7%台から5%前後に急速に低下」との見方を示した。2025-40年の経済成長率は3%前後で、2060年になると「ゼロ成長」に接近し、70年以降は「経済成長は非常に遅い速度になる」という。

軍事にはお金がかかります。武器を揃え兵を養うお金がかかります。そして、それを支えるのは経済です。中国の経済成長が30年程度で止まるならば、その頃、中国の軍事力の成長も止まるだろうということです。そして、高齢化した社会は軍事的冒険を好みません。

中国の脅威はあと30年程度で、いったん終わるのではないかと思います。

   *        *        *

30年は長い、とか、日本も高齢化しているとか、ツッコミどころ満載ですみません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「イスラム国」みっともない? | トップページ | 言葉あそびをしているのは誰? »

コメント

高齢化すれば高齢化で脅威がありますな。あいつらお得意の祖国放棄と言う奴で、よその国に居つく。そう言うのがれっきとした脅威です。

投稿: DUCE | 2015年3月25日 (水) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61334267

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の脅威はあと30年程度で:

« 「イスラム国」みっともない? | トップページ | 言葉あそびをしているのは誰? »