« 外圧として利用しないで、とドイツは言った | トップページ | 歴史認識は、どっちが偉いかという争い »

2015年3月15日 (日)

強者の発想・弱者の経験

強者の発想・弱者の経験

東洋経済:「東アジアの脅威」、日米の認識にズレがある 日米安全保障に横たわる課題
http://toyokeizai.net/articles/-/63258

――先のイスラム国による日本人拘束・殺害事件において、日本の世論は安倍首相を支持しました。しかし、安倍首相の外交姿勢がイスラム国に刺激を与えたのではないかとの声もあります。

想定されたことです。多くの日本人が抱いている幻想は、「政府がそっと静かにしていれば、日本を攻撃する理由は誰にもないはずだ」と思っていることです。自衛隊を前線に送る場合にも、決して武力行使をしてはならない、というのが、今でも一般的な認識でしょう。

今回、イスラム国の捕虜となり殺害された2人の日本人についても、イスラム国支配地域に向かった彼らの行動自体が世界に対して迷惑をかけたのだと考え、その責任を問う日本人が多いのです。

「しかし、安倍首相の外交姿勢がイスラム国に刺激を与えたのではないかとの声」、「政府がそっと静かにしていれば、日本を攻撃する理由は誰にもないはずだ」、こういった声を上げたりする方々は、もちろん政敵を攻撃するための手段にすぎない場合もあるだろうけれど、基本的に「強者」なのだ思う。弱者の立場を判っていない。

  *        *        *

自分は弱者の立場で仕事をしていたことがある。派遣・期間工のような契約で働いたこともある。

そういった立場だと、「自分が良い子にしていれば、攻撃されない」なんて幻想はいだかない。自分が自分の仕事を完璧に仕上げても、他人や親会社の都合でダメになる。職場のなかで、派遣・期間工のような契約の人間と正社員では立場が違う。ちょっと性格の悪い人間がいるとイジメのようなことが起きる。

本人が、どんなに良い子であっても、おとなしくしていても、相手の都合で攻撃されることがあると経験が教えてくれる。

  *        *        *

「しかし、安倍首相の外交姿勢がイスラム国に刺激を与えたのではないかとの声」、「政府がそっと静かにしていれば、日本を攻撃する理由は誰にもないはずだ」

これは幻想だ。攻撃する者には彼等の都合がある。こちらの都合に関係なく攻撃してくる場合がある。

弱者なら経験していることなのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 外圧として利用しないで、とドイツは言った | トップページ | 歴史認識は、どっちが偉いかという争い »

コメント

ここで言う「いい子」と言うのは、所詮は独りよがりの発想でしかなく、他人には他人なりの定義がある訳でして、その定義に外れる事で攻撃の対象とする物なのです。

投稿: DUCE | 2015年3月15日 (日) 10時56分

総理の歴訪にすべての責任押し付けても意味がないけど、リスクは下げておかないといけない。
中東は資源の奪いあいが激しい。
誘拐ビジネスも横行。貧困も厳しい。

ーー
弁護士ドットコム

くも膜下出血で倒れたメーカーの営業担当社員が「過労のため」と会社を訴えた裁判で、早朝や深夜に自宅でメールチェックすることが「労働時間」にあたるかが争われましたが、業務とはほとんど認めらず、原告社員が敗訴しました。
http://www.bengo4.com/topics/2814/

投稿: kan | 2015年3月15日 (日) 12時08分

性善説では、善人・正直者は救われませんね。
性善説を教え込んだ親や教師は、苛められた時には絶対に助けてくれません。『自分に悪いところがなかったか反省しなさい』と言います。
我慢・我慢・・・の結果、泣き寝入りしかないのです。

気がついたときには手遅れなのです。

仰るとおりです。

投稿: あまだれ | 2015年3月15日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61282904

この記事へのトラックバック一覧です: 強者の発想・弱者の経験:

« 外圧として利用しないで、とドイツは言った | トップページ | 歴史認識は、どっちが偉いかという争い »