« 言論の自由とは、不快な表現とつきあうこと | トップページ | 戦後を特別視しすぎてはいけない »

2015年3月19日 (木)

自爆テロは防げない

自爆テロは防げない

47NEWS:博物館テロはイスラム過激派 観光への打撃狙いか
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031901001509.html

チュニジア6 件のカイドセブシ大統領は18日、フランスのテレビ局とのインタビューで、首都チュニスの博物館で銃を乱射し日本人を含む外国人観光客ら19人を殺害した2人は「過激派アンサール・シャリアだ」と述べ、事件はイスラム過激派によるテロだと断定した。2人はチュニジア6 件人で治安部隊が射殺6 件した。治安当局は、このほか犯行に協力した2~3人が逃走中とみて行方を追っている。

自爆テロは防ぐことが出来ない。動機を潰すことや協力者を逮捕して減らしたり武器の入手を難しくしたりすることは出きるだろう。しかし、自分が死んでも良いと思っている人間の暴力行為を止めることは出来ない。

日本でも「通り魔」事件が起きることがある。例えば、秋葉原の事件。あの事件を起こした人間は軍事訓練を受けてはいない。しかし、あれだけの事件を起こした。

  *        *        *

ふつうの犯罪は「自分が利益を得るため」に行われる。殺したり盗んだことの利益を得るためには(楽しむためには)、逃げなくてはならない。逃げようと思えば出来ないこと(踏み込めない場所)が多くできる。

しかし、逃げないで良いと思えば暴れることは出来る。大きな被害を起こすことが出来る。

  *        *        *

イスラム世界にかぎらないけれど、自爆テロ、あるいは通り魔事件を物理的な方法、警察権力で防ごうとしても無理がある。そして人間の心を制御することも難しい。

自爆テロを(あるいは通り魔件)を完璧に防ぐことは出来ない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言論の自由とは、不快な表現とつきあうこと | トップページ | 戦後を特別視しすぎてはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61307059

この記事へのトラックバック一覧です: 自爆テロは防げない:

« 言論の自由とは、不快な表現とつきあうこと | トップページ | 戦後を特別視しすぎてはいけない »