« 目的と手段の乖離 | トップページ | 自衛隊員は文民ですか? »

2015年3月29日 (日)

人間社会を憎んでいる?

人間社会を憎んでいる?

しんぶん赤旗:小1から愛国心強制 文科省 道徳教科化を告示 来月前倒し実施
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-28/2015032802_02_1.html

教育内容として、「正直に明るい心で生活」(小3、4年)など成長過程を無視した一方的な押し付けや、「約束や社会のきまりの意義を理解し、それらを守る」(同)など既存ルールに無条件に従うよう教える内容です。

基本的人権の尊重という観点より、「公共の精神をもってよりよい社会の実現に努める」(中学校)などと「公共の精神」を強調。小学1年から「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ」とするなど偏狭な「愛国心」を押し付ける危険性を抱えています。

「正直に明るい心で生活」や「公共の精神をもってよりよい社会の実現に努める」ことのどこがいけないんだろうか。なんで非難しているのだろうか。こういったものは人間が社会を築く(維持してゆく)ために必要なものだと思うのだけれど。

もしかして、日本共産党は人間社会を憎んでいるのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 目的と手段の乖離 | トップページ | 自衛隊員は文民ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61353806

この記事へのトラックバック一覧です: 人間社会を憎んでいる?:

« 目的と手段の乖離 | トップページ | 自衛隊員は文民ですか? »