« 憲法九条は腐ったリンゴになりつつある | トップページ | 民族浄化に繋がる考え方 »

2015年3月 4日 (水)

国民が餓死するまで座視するのですか、民主党は

国民が餓死するまで座視するのですか、民主党は

毎日新聞:衆院予算委:民主、安保で対決色
http://mainichi.jp/select/news/20150304k0000m010122000c.html

枝野氏はこれを前提に、ホルムズ海峡の封鎖で石油供給が滞ることは「経済的に大変な問題だが、日本に武力攻撃があった場合とは次元が違う」と追及。首相は「石油が突然遮断されると相当なパニックになる。法的な対応を可能にしておくことが政治の責任だ」と述べ、機雷除去のために集団的自衛権を行使する可能性を認めた。

枝野氏は「国民の多くが餓死する状況」を例に慎重な行使を求めたが、首相は「多くの人が餓死しなければ要件に当たらないとは考えていない」と否定した。

貧困による餓死者がニュースになったりすると民主党は大騒ぎしたりしますが、自衛隊がからむと国民が「国民の多くが餓死する状況」になるまで座視せよと言うのでしょうか。

   *        *        *

出来るのにやらないのは不誠実です。出来ないのにやってしまうのは愚かなことです。問題なのは自衛隊を出すかどうかではなく、判断力です。ただ自衛隊を出さない(出すことを禁止する)法律にしておけば良いというのは間違っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法九条は腐ったリンゴになりつつある | トップページ | 民族浄化に繋がる考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61227318

この記事へのトラックバック一覧です: 国民が餓死するまで座視するのですか、民主党は:

« 憲法九条は腐ったリンゴになりつつある | トップページ | 民族浄化に繋がる考え方 »