« 国の責任と言うなら | トップページ | 現実を見よ »

2015年3月11日 (水)

原発事故・風化させてはならないものは

原発事故・風化させてはならないものは

沖縄タイムス:社説[原発事故から4年]収束に国の英知を注げ
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=106579

福島原発事故に関しては、被災者への関心や事故の風化が進んでいると感じている人も少なくないとも言われる。原発事故は次世代へも影響を及ぼす問題である。国民一人一人が事故と向き合い、どのような支援ができるか、考え続けたい。

福島原発事故直後の恐怖を思い出す。自分は首都圏に住んでいるけれども、家族を実家の避難させることも考えた。あの恐怖は本物だった。さまざまな事が言われた。放射能の危険についても多くの事が言われた。人々を怖がらせる事が目的のような噂も多く目にした。

東日本には人が住めなくなる。数年後には関東で人々がバタバタ死に始める。

そして4年たった。

時間は厳正な審判者だ。嘘や間違いは時間が暴いてゆく。4年の歳月は、事故後に流された噂が嘘(か間違い)であったことを暴いた。

  *        *       *

あの時に感じた恐怖を風化させてはならない、そして、恐怖に乗じて流された噂が根拠のない嘘だったことも忘れてはならない。そして、どんな人々がその噂を流した(利用した)のかということも。

  *        *       *

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶという。賢者ではない自分が歴史に学ぶことは難しいかもしれないけれど、せめて原発事故後の経験(事故後の噂についての経験)には学びたいと思う。

事故後の噂の多くが嘘だったことを風化させてはならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国の責任と言うなら | トップページ | 現実を見よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61263271

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故・風化させてはならないものは:

« 国の責任と言うなら | トップページ | 現実を見よ »