« 原発事故・風化させてはならないものは | トップページ | 投票せよ・政治参加せよ »

2015年3月13日 (金)

現実を見よ

現実を見よ

毎日新聞 社説:再生エネルギー 世界の潮流に遅れるな
http://mainichi.jp/opinion/news/20150312k0000m070134000c.html

福島第1原発の過酷事故は、「安全神話」を打ち砕いた。地震国日本と原発は共存が難しい。再生可能エネルギーを増やし、省エネを進め、原発に依存しない社会を作っていこう。多くの人が真剣にそう願った。

それから4年。国民の願いは変わらないのに、政府はあの過酷事故を忘れたかのようだ。1月から始まった「電源構成」の議論でも、原発の維持が優先されている。これでは国民の願いに沿ったエネルギー改革はおぼつかない。

いや、だから4年たっても健康被害が出てないってことを無視して議論してもインパクトは出ないよ。死者が出れば世間は騒ぐし政府も動かされるだろうけれど、美味しんぼの騒動のような「架空の世界」でしか、健康被害は起きていない。そんな状況では、世論に火がつくことはないし、政府も経済優先(≒国民生活優先)で原発を動かそうとするのは当然です。

  *        *        *

健康被害についてのニュースが流れない訳じゃないけど、真実味を感じない。なぜかと言うと、専門家の中でも議論が分かれているという表現になっていることが多い。それ反原発の立場で報道する新聞で。つまり、自分は「反原発の側からも、不安を煽る以上のことはできない」、その記事を信用したとしても「明確な被害と言えるほど乃被害ではない。つまり被害の程度は少ない」と判断している。

  *        *        *

福島原発事故で漏洩した放射能で健康被害は生じていない(生じていたとしても極小)。この事実から目を逸らしてはいけない。

私は、国民の一人として再生エネルギーの普及よりも原発再稼働を望んでいる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発事故・風化させてはならないものは | トップページ | 投票せよ・政治参加せよ »

コメント

核のゴミ最終処分場、フィンランドと日本の違い。

フィンランド。
「電力会社は次世代についても責任を負っている。
建設・運営だけでなく最終処分にも責任を持つ」

日本。
「最終処分と再稼動は 直接リンクしているとは思っておりません」

投稿: kan | 2015年3月13日 (金) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61272922

この記事へのトラックバック一覧です: 現実を見よ:

« 原発事故・風化させてはならないものは | トップページ | 投票せよ・政治参加せよ »