« 他人の都合を考えない人は失敗する | トップページ | 民主党は政権に学習していない? »

2015年3月27日 (金)

契約か共同体か

契約か共同体か

朝日新聞:維新・足立氏、残業代求めた元秘書を非難「ふざけるな」
http://www.asahi.com/articles/ASH3V544TH3VUTFK00P.html

維新の党の足立康史衆院議員は25日の衆院厚生労働委員会での質問で、元私設秘書に残業代を払わずに700万円を請求されたと明らかにし、「私は24時間365日、仕事をしている。夜中でも朝でも起きる。秘書だけに残業代を払うことはできない。ふざけるなと思う」と発言した。

議員と秘書の関係を契約関係と考えるか共同体の仲間と考えるか。

契約関係と考えるならば、残業代を支払わなければならない。共同体の仲間と考えるならば、「ふざけるなと思う」という言葉も理解できる。

   *        *        *

共同体の仲間と考えるならリストラなんて出来はしない。

   *        *        *

残業代ゼロの法案について、目的とする成果が明確に決められるのなら、雇用ではなく請負で契約すれば良いし、成果が定められないのに残業代ゼロの雇用関係であるなら、それは共同体の仲間ということだ。

共同体の仲間であれば切り捨てることなんで出来ない。

   *        *        *

私は、残業代ゼロが良いのは、会社の倒産以外にはクビにならないという保証がある場合だけではないかと思う(会社が仕事を押し付けようとしても、クビにならないと判っていれば抵抗できます)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 他人の都合を考えない人は失敗する | トップページ | 民主党は政権に学習していない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61343804

この記事へのトラックバック一覧です: 契約か共同体か:

« 他人の都合を考えない人は失敗する | トップページ | 民主党は政権に学習していない? »