« イノセントな琉球新報 | トップページ | 原発は目立つから »

2015年4月11日 (土)

国民の税金を好き勝手に使って良いと?

国民の税金を好き勝手に使って良いと?

朝日新聞 社説:国旗国歌―大学への不当な介入だ (2015/04/11)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

まず安倍首相である。国立大が「税金によって賄われていることに鑑みれば、教育基本法の方針にのっとって」実施されるべきだとの考えを示した。

「基本法の方針」とは「我が国と郷土を愛する態度を養う」という目標を指したつもりだろう。だが、基本法は大学について「自主性、自律性が尊重されなければならない」と定めている。これを忘れてはいないか。

カネを出しているのだから、政府の言うことに従えといわんばかりの論法は乱暴すぎる。国が補助金を出している私立大にも同じことを求めるのか。

乱暴な論法であるかもしれないし、結論が正しいかどうかは別として、「カネを出しているのだから」、そのお金は税金なんですよね。そして、国立大学の職員は国家公務員(に準じる立場)です。つまり、ちょっと極端かもしれませんが、朝日新聞の言葉を言い換えると「国民の税金を、公務員は好き勝手に使ってよい(国民の意志を無視してよい)」となります。

   *        *        *

大学の自治や自由は学問を進歩させ、結果として、国家・社会の利益になることが多いのだけれど、国民の意志を無視して税金を使って良いということはありません。大学といえども国民の意志を無視はできないのです。

朝日新聞は日本が民主国家であり安倍首相は国民の代表(の最高位の一人)であることを忘れていないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« イノセントな琉球新報 | トップページ | 原発は目立つから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61420878

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の税金を好き勝手に使って良いと?:

« イノセントな琉球新報 | トップページ | 原発は目立つから »