« 正確には「敗北した(敗北しつつある)軍は国民を守らない(守れない)」です | トップページ | 大学は「華」であり「種」なのですが »

2015年4月 2日 (木)

反原発は宗教?

反原発は宗教?

ロイター:焦点:袋小路の原発汚染水処理、トリチウム放出に地中保管の案も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MS3QN20150401?sp=true

トリチウム処理をめぐって議論が行き詰まっている理由は、「今回の問題は科学だけの話ではない」(経産省有識者会合の田内教授)からだ。

水産総合研究センターの森田氏も、トリチウムについて「生物に影響があるのかどうかというと、ほぼ影響はない」としながらも、「影響がないことと、海に放出してよいということはリンクしていない」と話す。

「いつか分解されるからといって、りんごの芯やバナナの皮を人の家の前に捨ててもよいという理屈が通じるか。通じないだろう」。森田氏はこう語り、事態の打開には、「安全性」の議論を超えた政府側の誠意ある対応が必要と強調している。

「りんごの芯やバナナの皮」は分解されてしまうまで、腐臭がするので、迷惑なんですが。私が例えるなら「墓石を砕いたものを公園にばらまく」と言います。

墓石は、病原菌でも有害物質でもありませんけれど、公園の砂場などに墓石を砕いたものを使うなんて言われたら害はなくても気分の良いものではありません。ま、使うなら、そ~っと、こそっと使うべきで、トリウムもこそっと放出したら良いんじゃないでしょうか。

ほんとうは、世論が害を理性的に判断できれば良いんですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 正確には「敗北した(敗北しつつある)軍は国民を守らない(守れない)」です | トップページ | 大学は「華」であり「種」なのですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61375118

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発は宗教?:

« 正確には「敗北した(敗北しつつある)軍は国民を守らない(守れない)」です | トップページ | 大学は「華」であり「種」なのですが »