« 必要なのは「知恵」 | トップページ | よけいなお世話 »

2015年4月 7日 (火)

そうだっけ?

そうだっけ?

朝日新聞 社説:検定発表―教科書はだれのものか
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

どんな教科書をつくるかは、出版社が判断することだ。国の検定は控えめにすべきである。

政府見解は絶対的なものではない。時の政権で揺れ動く。

検定でそれを書くよう強いれば、合格がかかるだけに教科書会社や執筆者は萎縮し、政府の主張ばかり記すようになる。

教育内容が国に左右される危うさを、この社会は先の大戦で痛感したのではなかったか。

勝ってこない大戦に突入したのは、集団愚というか空気を読む特性が悪い方へ出たということで、あるいはセクショナリズムの最悪の結果であって、国が教育内容に介入したからじゃない思うけど?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 必要なのは「知恵」 | トップページ | よけいなお世話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61401882

この記事へのトラックバック一覧です: そうだっけ?:

« 必要なのは「知恵」 | トップページ | よけいなお世話 »