« 民主主義と戦争 | トップページ | 社民党が示す政治の劣化 »

2015年4月20日 (月)

不況の足音

不況の足音

FNN:上海モーターショー開催 会場から「コンパニオン」は消える
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00290702.html

ところが、今回はどのブースも車が並んでいるだけで、派手な女性コンパニオンの姿はなかった。

来場者は「(コンパニオンは)いた方がいいですよ。いなかったら、車を見るしかありません」と語った。

中国のインターネット掲示板には「美女がいないモーターショーは、とてもつまらない」、「美女がいなくて、いったい何を見るの?」など、コンパニオン禁止を嘆くコメントが寄せられていた。

一体なぜ、コンパニオンが禁止となったのか。

その理由を、主催者は「低俗で悪趣味、社会に悪影響を与える」としているが、中国情勢にくわしい、拓殖大学海外事情研究所の富坂 聰氏は「習近平政権になってから進められている、派手なことを避けるという風潮が、中国社会に定着してきた。それを反映したものではないかということが考えられる」と語った。

ぜいたくの禁止などを掲げる習近平国家主席の姿勢に配慮し、主催者が自粛したのではないかという。

富坂氏によれば、中国では今、ぜいたくを避ける風潮が、あらゆる分野に浸透しているという。

贅沢禁止だけでは経済(と気分)が萎縮し不況になってしまいます。中国で本格的な不況が起きたら、どうなるでしょうか。一度、贅沢の味を憶えた人々が大人しくしているとは思えませんが。

  *        *      *

大きな格差が中国の問題であり克服すべき課題であることは認めます。しかし、風紀をしばる(贅沢の禁止)ことでは解決にはなりません。贅沢の禁止ではなくて、底辺の向上が求めれているのだと思います(しかし、贅沢の禁止の方が簡単なのですよね)。

  *        *      *

なんだか中国から不況の足音が聞こえてくるような気がします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義と戦争 | トップページ | 社民党が示す政治の劣化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61469883

この記事へのトラックバック一覧です: 不況の足音:

« 民主主義と戦争 | トップページ | 社民党が示す政治の劣化 »