« 安全なのですが、風評被害をどうしましょう? | トップページ | 同じ人が裁判長で良いのか? »

2015年4月14日 (火)

日本が拒否しているのではなく

日本が拒否しているのではなく

朝鮮日報:【寄稿】韓国外交の「日和見主義」がはらむ危険性
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/13/2015041301259_2.html

中国との友好・親善関係は強化していくべきだが、北朝鮮の脅威が常に存在する状況で、日米は韓国の安保の支えだ。日本との関係が改善しなければ、韓米関係にひびが入る可能性があると見抜く眼力が必要だ。複数のチャンネルを通じ率直に対話することで、韓日間の歴史認識問題を解決するため互いにいっそう努力しなければならない。日本も米国の同盟国である韓国を見捨てるなら、民主国家連帯のつながりに立とうという戦略の半分しか成功しないということになり、安倍首相の外交も「地球の半分しか見ていない」とのそしりを免れない。

自分には、韓国が日本を拒否しているのであって、あるいはアメリカに対する言い訳として(「日本が歴史問題で挑発するから、日本と協力できない」)であって、日本が韓国を拒否しているのではないように見えるのですが。

  *        *        *

「日本も米国の同盟国である韓国を見捨てるなら、民主国家連帯のつながりに立とうという戦略の半分しか成功しないということになり、安倍首相の外交も『地球の半分しか見ていない』とのそしりを免れない」

日本が見捨てると言うより、日本は出来ることをして出来ないことは出来ないと言っているだけだし、韓国を見捨てても、韓国は地球の半分なんて大きさじゃない。韓国を見捨てても地球の半分しか見ていないなんてことにはならない。

  *        *        *

現代社会では、明治の頃のように内政に干渉したり保護国化することは出来ません。特に西側先進国が他国を保護国化するには様々な手順を踏まなければなりません。韓国の同意なしに韓国の内政に干渉は出来ないし、集団的自衛権の発動もそう。

日本が韓国の意志を無視して、表向きの言葉を無視して、韓国を助ける事はないでしょう。それを「見捨てる」と言うなら見捨てることなんでしょうが、それは韓国自身の問題と言わざるを得ません。

  *        *        *

ところで、中国は西側先進国じゃありませんし、韓国に対して内政干渉することへも抵抗感も少ないでしょうから、中国が韓国を(韓国の意志を無視して)助けるのではないかと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安全なのですが、風評被害をどうしましょう? | トップページ | 同じ人が裁判長で良いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61436932

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が拒否しているのではなく:

» 橋下徹と正面からケンカできるのは・・・・ [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2015年4月14日 (火) 21時17分

« 安全なのですが、風評被害をどうしましょう? | トップページ | 同じ人が裁判長で良いのか? »