« 日本の所為にしないでね | トップページ | 直接支配ならOK »

2015年4月 5日 (日)

避難したことは正しかったのか

避難したことは正しかったのか

47NEWS:震災関連死の増加「一番の問題」 シンポで福島・浪江町長
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040401001789.html

東電福島第1原発事故で今も全域が避難区域になっている福島県浪江町の現状を話し合うシンポジウムが4日、早稲田大(東京)で開かれ、馬場有町長が、避難後に体調悪化で亡くなったり自殺したりする「震災関連死」が増え続け、約350人に上っていると報告、「一番気になる問題だ」と訴えた。

人は死ぬものですから、避難した先で死者が出ることは避けられませんし増え続けることも仕方ありません。しかし、4年で350人ですか。

町全体が避難区域になって、全員避難した。その結果、漏洩した放射能では死者ゼロで、震災関連死で350人。

漏洩した放射能での死者ゼロは良いことなのですが、震災関連死350人は多いです。避難しなかったら漏洩した放射能で死者は何人でたのでしょうか。それは350人よりも多いのでしょうか。

  *        *       *

避難しなかったらどうなっていたか。その予測なしに避難することの是非は判断できません。

放射能が恐ろしいものであるならば、単なる印象ではなく、数字で見せてほしいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本の所為にしないでね | トップページ | 直接支配ならOK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61390324

この記事へのトラックバック一覧です: 避難したことは正しかったのか:

» 上西小百合と橋下徹(その一) [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2015年4月 5日 (日) 21時38分

« 日本の所為にしないでね | トップページ | 直接支配ならOK »