« 政治家は偉くないと困るんですけど | トップページ | 避難したことは正しかったのか »

2015年4月 4日 (土)

日本の所為にしないでね

日本の所為にしないでね

朝鮮日報:【コラム】第2の「アチソン・ライン」と朴槿恵外交
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/03/2015040303114.html

第2の「アチソン・ライン」が引かれているのだろうか。1950年1月、米国のディーン・アチソン国務長官は、米国プレスクラブにおける演説で、アジアの防衛線について、アリューシャン列島・日本・沖縄を結び、韓国と台湾を除く、いわゆる「島しょ防衛線」に言及した。それが「アチソン・ライン」だった。6カ月後、北朝鮮の金日成(キム・イルソン)は、米国の防衛線の外にある韓国に侵攻し、6・25戦争(朝鮮戦争)を起こした。

それから65年が過ぎた現在、米日を一方に、韓中をもう一方にまとめ、東海(日本海)を境界線にして東アジアを二分する「アチソンの亡霊」が、またしてもよみがえりつつある。それを操る主人公は日本の安倍政権で、米国の共和党主流派が相づちを打っている。その反対側で、中国の「大陸崛起」が笑っており、韓国の機会主義がとまどっている。

「それを操る主人公は日本の安倍政権」

日本も状況に対応しているだけで、操っているなんてことはないんじゃないかな。日本のことを過大評価しているのかな。それとも自分が中国に寄っていって米韓の距離が開いてしまったってことから目を背けたいのかな。でも、どっちにせよ米韓の距離が開いてしまって、そこに「第2のアチソン・ライン」ができるかもしれない状況になりつつある。

   *        *        *

アメリカにしたって、日本に操られるほど単純じゃないし。そんな能力が日本にあるのなら、すごい安心なんですけど。

   *        *        *

日本を大きく評価してもらえるのはうれしくなくもないのですが、出来ないことを出来ると思われて、責任を問われるのは勘弁して欲しいと思います。韓国にとっても、日本を非難することにかまけっていては時間を無駄にするだけで良いことはないでしょうし。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治家は偉くないと困るんですけど | トップページ | 避難したことは正しかったのか »

コメント

あいも変わらずあいつらの主張は支離滅裂ですな。日本が集団的自衛権を主張すれば、自国に対する侵略を狙っているのかと決めてかかるほどですからな。そう言う国とは1つの防衛ユニットの中に収まる事ができないんじゃないですか。むしろそうなるのが自然の成り行きだと割り切るべきですよ。

投稿: DUCE | 2015年4月 4日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61385136

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の所為にしないでね:

« 政治家は偉くないと困るんですけど | トップページ | 避難したことは正しかったのか »