« なんとなぁ~く | トップページ | 食品偽装 »

2015年5月13日 (水)

マスコミは反省するべき

マスコミは反省するべき

livedoorニュース:決定! 日本をダメにした10人 1位鳩山由紀夫 2位に菅直人。小沢一郎、竹中平蔵も当選
http://news.livedoor.com/article/detail/10100749/

かつて自民党には、タカ派からハト派までさまざまな人材がひしめき、決して「安倍独裁」のような状況は生じなかった。なぜ、清濁併せ呑む「古き良き自民党」は消えてしまったのだろうか。

ひとつの大きな原因は、本来は政権の監視機関たるマスコミが、いまや完全に政権と同じ側に立ち、反対する者を袋叩きにして恥じないことである。

「読売新聞の渡邉恒雄主筆は、言論を殺したと言っていい。『言論には言論で応じる』というメディアの原則を破り、批判記事に裁判で応じるなんて、自分の意見に自信がないことの証拠です。

最近はマスコミ各社の幹部が安倍総理と頻繁に会っていますが、こうした権力との癒着も彼以前にはありませんでした。メディアの権力監視機能を壊した責任は、極めて重い」(前出・佐高氏)

二度と過ちを犯さないためには、われわれ国民が時代を読む目を、人を見る目を養うしかない。

引用した部分は記事の最後の部分で、引用した部分の前には鳩山元首相や菅元首相をさんざんに批判しています。その部分は、まぁ良いのですが、最後の部分がイマイチ納得できません。いえ、いまいまの状態はともかく、気に入らないのは、マスメディアは権力を監視するもので、それさえ出来れば良いと思っているかのようなところです。

  *        *        *

民主党に実務者能力が無いのは何故でしょうか。鳩山さんが現実離れした事を喋るのは昔からなのに、何故、民主党の代表になれたのでしょうか。マスコミは彼の言動を批判したでしょうか。

民主党が、トンデモな自民党批判をしていたときに、何故、マスコミはトンデモな批判だと言わなかったのでしょうか。

  *        *        *

権力の監視・批判がマスコミの大きな役割であることに疑問はありません。で、あるならば、次に権力を握るかもしれない政党の監視や批判も同じくらい重要な責務だと思います。

民主党が政権を獲得する前、民主党を監視・批判しなかったのは怠慢としか言えません。

  *        *        *

いまの状態があるのは民主党がみっともないマネをしたからです。それに加担した(野党の実務者能力・現実対処能力を育てなかった)マスコミは反省すべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« なんとなぁ~く | トップページ | 食品偽装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61585022

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミは反省するべき:

« なんとなぁ~く | トップページ | 食品偽装 »