« 紛争を起こせと? | トップページ | 「日本は断れるのか」? »

2015年5月28日 (木)

数合わせは不可能

数合わせは不可能

時事通信:野党再編「慎重に」=古賀連合会長
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052800229&g=pol

連合の古賀伸明会長は28日午前、民主、維新両党による野党再編について「慎重に事は進めなければならない」との認識を示した。古賀氏はその理由に関し、「大きな価値観をどう統一させていくかが先にあるべきだ。それなしに数だけ追うのはおかしい」と述べ、理念を一致させる必要性を強調した。都内で記者団の質問に答えた。

政党Aと政党Bがが合体しても議員数は合計にはならない。もちろん選挙の後の話だけれど。

  *     *     *

政党Aと政党Bがが合体して議員数が合計になるのは、政党のブランドや政策ではなく、それぞれの議員が(政策よりも)個人の力で当選している場合だ。例えば、中選挙区時代、地域の顔役・利益団体の代表といった人間が議員をやっていたような状況であれば、政党のイメージや政策が変化した所で当選できる人間は当選するだろう。

しかし、今は違う。地域の顔役や利権代表がいなくなった訳ではないが、中選挙区時代に比べて政党のイメージや政策が当落に影響を与えるようになってきている。

政党Aと政党Bがが合体した場合、当落に、新しい政党のイメージや政策の方が個々の議員の力よりも大きく作用するだろう。

政党Aと政党Bの議員数よりも新しい政党Cのイメージの方が議員数に影響する。故に数合わせと言うか足し算にはあまり意味が無い。

  *     *     *

こういう話が出てくるということは、維新の党は崩壊過程に入ったのだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 紛争を起こせと? | トップページ | 「日本は断れるのか」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61660688

この記事へのトラックバック一覧です: 数合わせは不可能:

« 紛争を起こせと? | トップページ | 「日本は断れるのか」? »