« ラッキー アドミラル2 | トップページ | 貧困の連鎖、教育格差の連鎖 »

2015年5月19日 (火)

ツートラックは韓国の敗北

ツートラックは韓国の敗北

読売新聞:慰安婦問題、朴政権にクギ…米が韓国へ異例圧力
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150519-OYT1T50031.html

北朝鮮が核、ミサイル開発を継続し、日米韓の連携強化が求められるなか、日韓関係の停滞が続いていることが、今回のケリー氏の踏み込んだ発言につながった。

韓国側は、安全保障や経済分野での対日協力を歴史問題と切り離して進める「2トラック方式」で関係改善の姿勢をアピールできると踏んでいたが、いわゆる従軍慰安婦問題でも早期解決に動くようクギを刺され、朴大統領の6月中旬の訪米を前に、日本との懸案解決へと動かざるを得ない状況に追い込まれた。

韓国はこれまでところ「ツートラック」を実行していません。それは韓国の敗北を意味するからです。アメリカに「『2トラック方式』で関係改善の姿勢をアピールできる」と思っていたのなら、それは、ごまかせると思っていたということです。

  *     *     *

「ツートラック」すなわち「安全保障や経済分野での対日協力を歴史問題と切り離して進める」ことは、歴史問題の棚上げです。歴史問題を、文句を言うけれども、現実の行動には何も影響しないものとすることですから。

日本は、韓国に文句を言うなとは要求していません。とりあえず会談するなりして話をしましょうと言っているだけ。

韓国は、日本が謝罪しなければ、会って話をするもの嫌だと言っている。

で、「ツートラック」とは歴史問題は脇において、話を進めましょうと言うこと。であれば、どちらの言い分に近いかと言えば日本の言い分そのもの。

  *     *     *

「ツートラック」を実行することは、韓国の敗北なのです。韓国が実行できるとは思えません。アメリカ向けに多少のポーズをするかもしれませんが、国内世論や野党の騒ぎに負けて不徹底に終わると思います。

  *     *     *

韓国に必要なのは中国とアメリカのどちらの陣営に属するのか(軍事的・政治的・文化的に)という決断です。アメリカの陣営に留まりたいなら、法的に決着のついていることを理由として実務を止めることは出来ません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ラッキー アドミラル2 | トップページ | 貧困の連鎖、教育格差の連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61615028

この記事へのトラックバック一覧です: ツートラックは韓国の敗北:

« ラッキー アドミラル2 | トップページ | 貧困の連鎖、教育格差の連鎖 »