« 理念は良いけど | トップページ | ラッキー アドミラル2 »

2015年5月18日 (月)

政党支持と住民投票

政党支持と住民投票

毎日新聞 社説:「大阪都構想」実現せず 橋下政治が否定された
http://mainichi.jp/opinion/news/20150518k0000m070117000c.html

大阪市民による「橋下政治」の否定である。大阪市を廃止し五つの特別区に分割する「大阪都構想」は、賛否を問う大阪市民による住民投票で反対多数となり否決された。結果には法的拘束力があり、政令市として大阪市は存続する。

橋下さんも維新の会も(関西では)選挙に弱いということはない。引用した社説には「『橋下政治』の否定」とありますが必ずしもそうは思いません。橋下さんは次の選挙には出ないそうだけれど、もし、次の大阪市長選挙に出たとしたら当選する可能性は高いだろう。

でも、住民投票では負けた。

  *        *       *

安倍さんも自民党も(野党に比べて)支持率が高く、いまいま総選挙があったら圧勝するでしょう。

では、憲法改正の国民投票も勝てるでしょうか。

なかなか難しいのではないかと思います。

  *        *       *

政党、政権選択の選挙では相手候補よりもマシな存在であれば勝利することが出来ます。しかし、憲法改正の国民投票では現行憲法(と70年の実績)が相手になります。

共産党や民主党と現行憲法(とその実績)手強さのレベルが違います。総選挙で勝利するよりも遥に難しいでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 理念は良いけど | トップページ | ラッキー アドミラル2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61606549

この記事へのトラックバック一覧です: 政党支持と住民投票:

« 理念は良いけど | トップページ | ラッキー アドミラル2 »