« セカンドレイプ | トップページ | 小国? »

2015年5月26日 (火)

有限の資源

有限の資源

NHK:文京区がLGBT啓発カード
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20150526/5033781.html

啓発カードは、性的指向による差別を禁止する条例を施行している文京区がその一環として新たに作りました。

26日は、各職場の代表のおよそ40人にカードが配られ、担当者が「LGBTの人は人口全体の7%あまりいるとされ、区の職員の中にもいます。まずは私たち自身が知り各職場に周知してほしい」と呼びかけました。

お金や時間が有限であることは、多くの人間が理解している。しかし、人間の知的能力というか学ぶことが出来ることにも限界がある。例えば、操作マニュアルや作業指示を思ってほしい。こういった文書や指示にあまりに多くのことを書くと、作業者は憶えきれなくてミスが増えてしまう。

  *        *       *

人間の知的能力には限界がある。これは単純な作業や知識に限らない。人間的な(あるいは感情的な)ものに対しても同じだ。例えば自分の子供が病気で心配している時、他人の気持ちに配慮できなくなったりする。

  *        *       *

LGBTに対する配慮に反対は出来ない。しかし、人間の能力に(心の容量に)限界が以上、LGBTへの配慮を行えば、そこからはみ出してしまうものがあるはずで、それを忘れてはならないのではないかと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« セカンドレイプ | トップページ | 小国? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61649557

この記事へのトラックバック一覧です: 有限の資源:

« セカンドレイプ | トップページ | 小国? »