« 集団的自衛権の否定 | トップページ | セカンドレイプ »

2015年5月25日 (月)

どう思うべき?

どう思うべき?

朝日新聞:衆院議員資産公開 平均3463万円、上位10人は自民
http://www.asahi.com/articles/ASH5T00K8H5SUTFK00H.html

昨年12月の衆院選で当選した国会議員475人分の資産が25日、公開された。資産額の平均は増えているが、全体を押し上げたのはごく一部の自民党議員で、自民党と民主党の「格差」が広がっている傾向が浮かび上がった。
:


資産額の平均は1993年の制度開始以来、減少傾向が続いていた。しかし、民主党から自民党に政権交代し、77万円の増加に転じた前回に引き続き2回連続で増加した。定数の6割を占める自民党の平均が4704万円と、前回より596万円増え、2010年(5018万円)に近い水準に戻りつつあるためだ。



一方、民主党の平均は1351万円で、前回の1322万円とほぼ同じ水準だった。自民党と民主党の平均の開きは、前回の2786万円より拡大し、3353万円。株式の公開対象が銘柄と株数だけになり、価値が全く反映されなくなった04年以降最大となった。

自民党の議員の資産は増えている、金持ちになっている。これは何か悪いことをしているに違いない。たとえ、そうでなくても金持ちに庶民の気持ちなんか判るわけない....と思うべきなのでしょうか。

それとも、民主党の議員は資産を増やせていない。これは彼らがビジネスというものを判っていない、経済を判っていないということを意味する。彼らに国の指導を任せたら国全体が(国民も)貧乏になる....と思うべきなのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 集団的自衛権の否定 | トップページ | セカンドレイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61645046

この記事へのトラックバック一覧です: どう思うべき?:

« 集団的自衛権の否定 | トップページ | セカンドレイプ »