« 政党支持と住民投票 | トップページ | ツートラックは韓国の敗北 »

2015年5月18日 (月)

ラッキー アドミラル2

ラッキー アドミラル2

日仏共同テレビ局フランス10:マスメディアが報じない安倍「米国」演説のあまりに貧相で空疎な内容 by 藤原敏史・監督
http://www.france10.tv/international/5074/

普通なら「恥をかかされた」と日本のメディアが批判し反米感情すら高まってもおかしくない。それほどに、はっきり言えばアメリカのメディアも、オバマ大統領自身も「安倍どころではない」、そんな状況だった。かくして米国内の不測の重大事態で日本首相の訪問が注目されることもなく、本来なら不名誉になりかねない話が、注目度が低いので批判も飛びにくいため、安倍に明らかに有利に働いたのだから、いやまことに、なんとも奇妙な強運にだけは恵まれ続けるのがこの政権なのだなあと、感心してしまう。


だが安倍の場合、逆にあまり集中して聞かれても困るのだから、ほとんど出来ない英語で演説することが、かえって好都合だった。

これも安倍という政治家の不思議なところだ。本来なら演説がうまいことは、ことこのような場では政治指導者として必須の条件のはずが、今回の訪米での演説は彼があまりにヘタクソであったが故に、安倍自身の政権維持にとってむしろ大きな成功になったのだから、この政権はほんとうにわけが分からない。

前回の安倍政権の時、ラッキー アドミラル と言う記事を書きました。その記事は、安倍さんに対してネガティブな内容でした。しかし、引用元の記事をみると、安倍さんはラッキー・アドミラルである(今回は)ように思えてきます。

   *        *        *

下々の人間にとっては「正しい指導者」よりも「よくわかんないけど、上手く行く指導者」の方が望ましいのです。

その方が生き残れますから。

   *        *        *

敵対勢力に「なんで上手くいくんだ!」とか「幸運だ!」と言われるのは(評されるには)実力があるってことなのでしょうかね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政党支持と住民投票 | トップページ | ツートラックは韓国の敗北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61609833

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキー アドミラル2:

« 政党支持と住民投票 | トップページ | ツートラックは韓国の敗北 »