« 謝罪が癒しになるか? | トップページ | 派遣切り・雇い止めは自民党のせいではない »

2015年6月10日 (水)

わけがわかりません

わけがわかりません

時事通信:イスラエル、ガザに空爆=ロケット弾着弾に報復
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060700086&g=

5月末と今月3日にもガザからのロケット弾がイスラエル領内に着弾、イスラエル軍が報復攻撃をしていた。

3日の攻撃をめぐっては、ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスと対立関係にあるイスラム厳格派(サラフィスト)組織が犯行声明を出した。ハマスが同組織の男性を殺害したことに対する報復だと主張している。

私はパレスチナは国家ではないと思う。国家とは暴力を支配した存在のことだからだ。パレスチナ自治政府が「停戦」と決めたなら、テロ組織にロケット弾なんて打たせちゃダメだ。国家vs国家の交渉で、軍隊(暴力)を制御できない存在は交渉相手になりえないのだから。

自分達の暴力をコントロールできないパレスチナは国家とは言えない。

  *        *      *

ところで、引用した記事は「ハマスが同組織の男性を殺害したことに対する報復」として、ガザからのロケット弾をイスラエルに撃ったというように読めるのだけれど、なんでイスラム過激派であるハマスが行った事への報復がイスラエルへのロケット弾発射となるのでしょうか?

中東世界は複雑怪奇といいますか、わけがわかりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 謝罪が癒しになるか? | トップページ | 派遣切り・雇い止めは自民党のせいではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61721172

この記事へのトラックバック一覧です: わけがわかりません:

« 謝罪が癒しになるか? | トップページ | 派遣切り・雇い止めは自民党のせいではない »