« 驚くようなこと? そして | トップページ | 沖縄独立とパラオ »

2015年6月29日 (月)

沖縄が独立したら

沖縄が独立したら

朝日新聞:集団的自衛権テーマの講演会、鈴鹿市が後援取り消し
http://www.asahi.com/articles/ASH6Y5FWVH6YOIPE01M.html?iref=comtop_list_nat_n02

動画では「集団的自衛権反対」「安倍内閣をぶっつぶす」などの表現があった。市は6月18日、市民団体の事務局の萩森繁樹さん(66)らを呼び、7月の講演内容について説明を求めたうえで、「市後援等の取扱いに関する要綱」により24日に後援を取り消した。

沖縄が独立したら、こういった運動は無くなるだろうか。

  *        *        *

沖縄が独立したら、日本が結んでいる条約などなどは、引き継ぐことになるだろうけれど、日米安全保証条約は日本側から破棄できるので、引き継いだとしても沖縄国側から破棄することが可能だろう。そして、破棄したらどうなるだろうか。

アメリカが武力で占領することはない(世論工作はおおいにやるだろう)が、中国はどう出るだろうか。

  *        *        *

中国が電撃的に本島を占領してしまったら話は別だが、尖閣諸島や石垣島や与那国島を占領、あるいは近海に軍艦を出して威圧するなどした場合は、沖縄国は自衛(軍事力)の必要に気がつくだろうし行動するだろう(電撃的に占領されたら何もできない)。

フィリピンが米軍を追い出して、中国に圧迫され、結局、米軍に戻ってもらっているように。

  *        *        *

沖縄が独立したら、酷い目にあって、軍事力について現実的な考え方をするようになるかもしれない。そして、日本の自衛隊が沖縄国を防衛するとなると集団的自衛権なので、日本の集団的自衛権に反対する勢力は沖縄を見捨てよと言うことになる。

沖縄が独立して、軍事占領を含む酷い目にあったら、引用した記事にあるような集団的自衛権反対運動は無くなるだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 驚くようなこと? そして | トップページ | 沖縄独立とパラオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61814229

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄が独立したら:

« 驚くようなこと? そして | トップページ | 沖縄独立とパラオ »