« 日韓友好に繋がるのだろうか? | トップページ | 独善 »

2015年6月23日 (火)

歴史問題は解決しない

歴史問題は解決しない

朝日新聞:安倍首相、朴氏に関係改善呼びかけ 国交正常化50年
http://www.asahi.com/articles/ASH6Q52VSH6QUHBI01X.html

日韓は22日、国交正常化から50年を迎えた。東京とソウルで開かれた記念式典に安倍晋三首相と朴槿恵(パククネ)大統領がそれぞれ出席。安倍氏は「朴大統領と力を合わせて共に努力していきたい」と関係改善を呼びかけた。一方、朴氏は日韓が協力を深めるためにも、歴史問題の解決を求めた。

国家にとって歴史認識とは国家の正当性を証明するものだ。個人にとっても、その個人の記憶する歴史はその個人にとってかけがえのないもので、他人からどうこう言われて変えられるものはない。

  *         *        *

かりに(ないと思うけれども)安倍首相が謝罪を口にしたとしても、国民の多数(嫌韓感情が高まっている現在の状況では「多数」になっているだろう)は反発を覚えるだろう。そして、自分達の祖先の行動を非難されたら、それだけで感情を害する。

安倍さんが謝罪したとしても日本国民は謝罪に反発し、そういった傾向を持つ(安倍さん以上の)政治家を首相にえらぶだろう。そして振り出しに戻る。

あるいは、韓国側にしても日本の謝罪を受け入れたことに対して、反発する人々が出てくるにちがいない。もっと謝れという要求が必ず出てくる。

  *         *        *

歴史問題は解決しない。謝罪や和解があったとしても一時的なカタルシスにすぎない。可能であり必要なのは歴史認識が対立していても実利を失わない方法論だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日韓友好に繋がるのだろうか? | トップページ | 独善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61781723

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史問題は解決しない:

« 日韓友好に繋がるのだろうか? | トップページ | 独善 »