« 無能なヤツは嫌い | トップページ | 独立すれば交渉相手になれる »

2015年6月 5日 (金)

巻き込まれるのは当然

巻き込まれるのは当然

産経新聞:「戦争に巻き込まれません」 自民が安保関連法案でチラシ作成
http://www.sankei.com/politics/news/150605/plt1506050009-n1.html

チラシでは「戦争に巻き込まれることも徴兵制も、決してありません」と強調。安保関連法案を「抑止力をさらに高めて、戦争が起きないようにするもの」と意義付け、抑止力や集団的自衛権についてQ&A方式で解説している。 

自民党と違って、自分はお気楽な立場だ。だから「王様は裸だ」と言うことが出来る。

集団的自衛権の行使を認め関連の法整備を行ったら日本が巻き込まれるのは当然に予想できる。いや、むしろ巻き込まれるために法整備をしているようなものだ。

だが考えてほしい。巻き込まれる心配も必要だけれど、巻き込まれないでいて安心なのだろうか。

  *        *       *

夜道の一人歩きは怖い。何人かで歩けば安心だ。あなたは何人かで夜道を歩いているとする。その中の一人がこう言ったとする。「オレ、アンタが襲われても助けないから、自分だけ逃げるから。巻き込まれるの怖いし」。で、あなたは、ソイツが襲われたときに助けるだろうか?

法律論でも憲法論でも道徳論でもない、感情と損得で考えてどうだろうか。実際の行動はどうだろうか。

  *        *       *

国家は冷徹に利益を求める。相手が自分を護ってくれたとしても、自分に相手を護る利益が無ければ自分の血を流してまで相手を護るようなことはしないだろう。しかし、国家は人間の営みでもある。自分を護ってくれた人間を見捨てるには抵抗がある、自分を見捨てた人間を助けたくはない。感情の問題にすぎないけれども国家は国民の感情を無視することはできない。

  *        *       *

集団的自衛権を行使しないという道の先には、誰にも助けてもらえない孤立が待っている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無能なヤツは嫌い | トップページ | 独立すれば交渉相手になれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61700258

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き込まれるのは当然:

« 無能なヤツは嫌い | トップページ | 独立すれば交渉相手になれる »