« 「明確なメッセージ」とは | トップページ | 歴史問題は解決しない »

2015年6月22日 (月)

日韓友好に繋がるのだろうか?

日韓友好に繋がるのだろうか?

朝日新聞:世界遺産登録、日韓協力で一致 「徴用工」記載で調整
http://www.asahi.com/articles/ASH6P7J7WH6PUTFK00R.html?iref=comtop_6_01

岸田文雄外相は21日、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相と東京都内で開いた会談で、日韓で課題となっていた「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録について、協力することで一致した。韓国は「強制労働」の問題があるとして反発していたが、日本側が関連する資産の説明文に、徴用工の歴史的事実を記載する方向で調整する。

こういった事を、つまり日本の朝鮮半島支配を、しかも韓国が行っているような方法で思い起こさせることは日韓友好に繋がるのだろうか。私にはそうは思えない。

  *        *        *

韓国は、不法な暴力的な方法で日本が朝鮮半島を支配したと言う。徴用工・慰安婦など。それは韓国の弱さと日本の強さを連想させる。人間は無意識に弱い者を軽視し強い者に憧れる。徴用工・慰安婦などは、日本の強さを連想させる。表面的には反省しているふうであっても、心の内側に軽蔑・軽視がないとはかぎらない。

一般大衆は、高潔な人々の集まりではない。徴用工・慰安婦などを訴えることで、日本の中に無意識に韓国を軽蔑・軽視する・見下す人が増えるのではないだろうか。

  *        *        *

「日本側が関連する資産の説明文に、徴用工の歴史的事実を記載する」

教科書的な記載を目立たないようにするならともかく、目立つように行ったら、それは日韓友好には役立たないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「明確なメッセージ」とは | トップページ | 歴史問題は解決しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61777603

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓友好に繋がるのだろうか?:

« 「明確なメッセージ」とは | トップページ | 歴史問題は解決しない »