« 歴史問題は解決しない | トップページ | 転職と独立 »

2015年6月23日 (火)

独善

独善

東京新聞:「戦争しない国 示せる」 小澤征爾さん訴え
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015062202000134.html

小澤さんは「日本は戦争で間違いをして、戦争の一番いやな体験をした。戦争を歴史(として過去のこと)にしてしまうことは相当危険だ」と語り、高齢者が若い世代へ戦争の記憶を語り継ぐ重要性を強調した。

また、今の大半の政治家は戦争を知らないと指摘。「政治家は『平和が大事だ』と言っていても、本当は身に染みていない人がいるかもしれない」とも語った。

歴史を学べば憲法九条を大事にするようになる、いや、歴史を学べば集団的自衛権に反対するようになるという考え方はどこから出てくるのだろうか。

  *        *       *

歴史にはさまざまな出来事があり、さまざまな見方がある。歴史を学んで、そこから平和への道を探すのは間違いではないし、国家の指導者にとっては必要な事であるとさえいえる。しかし、歴史は複雑で出てくる答えも様々だ。なのに、歴史を学べば平和の大切さを理解し軍や軍に関連するものを憎むようになると言えるのだろうか。

それは、独善的に過ぎないか。

なぜ彼等は素直に「歴史を学べば~」と言えるのだろうか。

  *        *       *

右翼の国家主義的な独善も嫌いだけれど彼等は判りやすいぶん対処がしやすい。一方、左翼の独善は分かりにくく無自覚でより身近な独善だ。こちらの方がより危険な独善ではないかと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歴史問題は解決しない | トップページ | 転職と独立 »

コメント

歴史に学べと言うのであれば、いろんな時代があり、あるいはよそ国同士のいくさの歴史と言う物も場合によっては必要でしょう。
こう言う連中の発想は例によって、明治時代以降の物ばかりしか頭にない。単細胞ばかりだ。

投稿: DUCE | 2015年6月23日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61782446

この記事へのトラックバック一覧です: 独善:

« 歴史問題は解決しない | トップページ | 転職と独立 »