« 沖縄独立とパラオ | トップページ | おもちゃだからさ »

2015年6月30日 (火)

政治家であるならば

政治家であるならば

朝日新聞:大西議員、報道機関を「懲らしめる気はある」 再び発言
http://www.asahi.com/articles/ASH6Z61JXH6ZUTFK010.html?iref=comtop_6_02

自民党議員の勉強会「文化芸術懇話会」での発言について、党から厳重注意処分を受けた大西英男衆院議員(東京16区)は30日、国会内で記者団に「(発言に)問題があったとは思わない」と述べた。また、「(報道機関を)懲らしめようという気はある」と重ねて語った。

国家の役割は戦争だ。いや他国の暴力(軍事力)から自国民を守るのが仕事だ。であるならば、政治家は力関係(敵と味方、自国と他国の力関係)の評価は正確でなければならない。

  *        *        *

「『(報道機関を)懲らしめようという気はある』と重ねて語った」

「懲らしめる」というのは自分が相手よりも圧倒的に優位でなければ実行できません。でも報道機関や政府の反応を見ると、優位なのは報道機関の側です。少なくとも、この発言に関しては。

大西議員の戦略がどんなものだか存じませんが、現在の所、大西議員の側が圧倒的に不利に見えます。政治家であるならば彼我の力関係を見抜き、戦いには勝たねばなりません。その意味か言うと大西議員は優秀とは言えません。

  *        *        *

方向には賛成しないでもない。しかし、戦い方が間違っていては勝利することはできないし、そんな人間に味方はできない。もっと、したたかでなければ。

  *        *        *

まぁ逆に言うと、さんざんに反論されている、反論できるのであるから、日本には言論の自由があると言うことは出来るでしょう。つまりマスコミは騒ぎすぎ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 沖縄独立とパラオ | トップページ | おもちゃだからさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61818608

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家であるならば:

« 沖縄独立とパラオ | トップページ | おもちゃだからさ »