« 何がしたいのだ?民主党 | トップページ | 予定調和 »

2015年7月15日 (水)

疲れる.....

疲れる.....

朝鮮日報:【コラム】国際刑事裁判所に桜を植えて歴史洗浄を狙う日本
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/14/2015071401013.html

日本の桜は近代の歴史で軍国主義の象徴だった。帝国主義国日本は「天皇のため桜の花びらのように散れ」と扇動して若者たちを戦場に追いやった。第二次世界大戦時の日本の自殺特攻隊「神風特攻隊」の戦闘機には桜の花が描かれていた。軍人の階級章も桜だ。日本の女性たちは学徒兵たちに桜の枝を渡して戦場に送り出した。

ほかでもない戦争犯罪を扱う国際刑事裁判所をこのような桜で囲もうという試みは、日本が「戦争加害者」としての歴史を水に洗い流そうとしているからだ、というのが韓国の考えだ。

桜を植えたら歴史認識が変わるのか?そんなことはないだろう。日本の桜があることで日本に対する親近感を持ってもらうことは出来るかもしれない(ワシントンの桜祭りのように)。けれども、それが「歴史洗浄」(歴史認識を変えること?)に繋がるとは思えない。

   *        *       *

しかし、桜を植えることが歴史問題になるかねぇ。疲れる。

けれども、韓国がこういう国であることを知っておくべき

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何がしたいのだ?民主党 | トップページ | 予定調和 »

コメント

いちいち、まずは日本悪しきと言う前提しか頭にない国の発想です。やはりこう言う国との関係「改善」はないと見るべきであって、普遍的に言う、悪しき関係こそスタンダードと言う前提で物を考えるしかありません。

投稿: DUCE | 2015年7月15日 (水) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61889562

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れる.....:

« 何がしたいのだ?民主党 | トップページ | 予定調和 »