« 予定調和 | トップページ | 賢い国民は騙されない »

2015年7月16日 (木)

仏像返還

仏像返還

時事通信:仏像1体の返還決定=対馬で12年に盗難-韓国検察
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071500265&g=pol

返還されるのは、盗まれた仏像2体のうち1体で、対馬市の海神神社が所有していた国指定重要文化財「銅造如来立像」。朝鮮半島統一新羅時代に作られ、伝来したとされる。

検察は返還の理由として、韓国文化財庁の鑑定で、日本が不法に仏像を持ち去ったとは確認できなかったことや、韓国国内で所有権を主張する寺などがないことを挙げた。秋の日韓首脳会談実現を視野に、関係改善ムードを醸成したい韓国政府の判断も影響した可能性がある。

「韓国国内で所有権を主張する寺などがない」

じゃあなんでいままで返還しなかった(出来なかった)のだろうか。韓国で所有権を主張するものがいないなら、日本の寺に返還しても韓国人の財産を傷つけたりしません。

何に時間をかけたのでしょうか。何故、時間がかかってしまったのでしょうか。

  *        *        *

返還の相手が日本だから?と考えてしまうのは偏見でしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 予定調和 | トップページ | 賢い国民は騙されない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61893857

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像返還:

« 予定調和 | トップページ | 賢い国民は騙されない »