« 新幹線放火、この種の事件は増えるだろう | トップページ | ウィキリークスが起こす争い »

2015年7月 2日 (木)

貧乏人は死ね?

貧乏人は死ね?

産経新聞:維新が安保対案了承 自国防衛の目的明確化 国会提出へ最終調整
http://www.sankei.com/politics/news/150701/plt1507010036-n2.html

党安保調査会が6月19日にいったん了承した対案は、存立危機事態の概念を前提に政府案を微修正していた。だが、橋下氏が「国民に全く理解されない」と反発。橋下氏の主張を受け入れ、自国防衛の目的を明確化したことで「合憲」とする内容に変更した。

対案では明記していないが、実態として政府と同様に集団的自衛権の限定的な行使を容認した。政府が中東・ホルムズ海峡の機雷掃海を念頭に置く経済的理由による行使は認めない。

経済危機で最初に犠牲になるのはホームレス・日雇いといった経済的弱者です。職を失うのは、契約社員・アルバイトといった不安定な被雇用者からです。

「経済的理由による行使は認めない」

これだけ聞くと、貧乏を我慢する高潔な国に聞こえます。しかし、貧乏人から死んでゆく(経済的に困窮する・最悪の場合、餓死する)ということを考えると、金持ちが戦争したくないが為に、貧乏人を見殺しにするとも聞こえ、とても不道徳というか金持ちのワガママの国という感じがします。

自分はホームレスでも日雇いでもありませんが、順番的に最後ということはありません。そのせいもあってか、「経済的理由で戦争しない」という言葉には嫌悪感を覚えます。

  *        *        *

いえ、世の中、カネがものを言う場面は多いですから「貧乏人は死ね」という現実があることは判っているんです。でも、政治家、あるいは主権者は、そういう判断をする時には、そういう判断をしていると理解した上でするべきだと思います。

「経済的理由による行使は認めない」は、「貧乏人は死ね」という事であることを理解した上で、賛成するか反対するかを判断すべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 新幹線放火、この種の事件は増えるだろう | トップページ | ウィキリークスが起こす争い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61827991

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏人は死ね?:

« 新幹線放火、この種の事件は増えるだろう | トップページ | ウィキリークスが起こす争い »