« 「悪い政治家」の利点 | トップページ | 松下村塾と嫌韓 »

2015年7月 7日 (火)

偉そう

偉そう

中国国際放送局:中国、トルコの抗議活動で「言動を慎め」
http://japanese.cri.cn/881/2015/07/06/181s238862.htm

トルコで中国に抗議する暴力行為が起きていることを受け、中国外務省の華春瑩報道官は6日、高度な関心を持つと表明したうえで、トルコに対し、中国の主権と領土保全を尊重し、言動を慎むよう要求しました。

「言動を慎むよう要求しました」

自国の主権や領土を尊重するように要求することは、どの国にもあることですけれど、他国に「言動を慎め」とは言わないと思います。中国の報道を見ていると中国は頻繁に他国に「言動を慎め」なんて言っている。

  *    *   *

「言動を慎め」って、なんか偉そう。

単なる言語感覚の違いなのかもしれませんけれど、中国は威張りすぎなんじゃないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「悪い政治家」の利点 | トップページ | 松下村塾と嫌韓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/61848988

この記事へのトラックバック一覧です: 偉そう:

« 「悪い政治家」の利点 | トップページ | 松下村塾と嫌韓 »